FC2ブログ
デリバリーヘルスを開業しよう!会社員でもできるノウハウはここにあります
本日関東地方は晴天ですね。とても気持ちの良い朝を迎えています。

さて皆様のご存知の通り、2020年は東京オリンピックということで、着々と進められていますが、貴方の準備は進んでいますか?

人によっては観戦する側として楽しみにして、会社を休む(辞める)準備を進めている人もいるのでしょうか?笑

まぁそれも良いと思いますが、オリンピックというと、全世界から人が集まる世界最大級の祭典ですね。

それはとてつもない人数が日本(東京)へなだれ込んでくることになります。

ということは?

そこにビジネスチャンスが待っているということです。

それも世界最大級のビジネスチャンスです。

ビジネスと言っても、いろいろと種類があり、ハッキリ言って私は何でも良いと思います。

オリジナルの商品の開発や仕入れルートを確保して物販するのも良いですし、まったく新しいサービスを考えてやるのも良いですね。

とはいえ、もう2年を切った期限付きの祭典なので、開発や販売ルートの確保などは今からやってもギリギリ。
また、これはネット販売などではなく、リアルに人が増えるわけですから、リアルな販売方法が望ましいということになれば、出店場所の確保や、在庫数の確保など、目まぐるしいほどの工程の準備が必要になります。

さらに、まったく新しいサービスを提供するとなると、当たるかどうかの視点から考えても、博打に近い状態であり、新しいだけに早い段階からのCMなどのPRや、各関係する機関に対してのアプローチも必要になり、やはり2年という準備期間では、相当の根気をもって情熱的にやらないと追いつかないでしょう。

では、どのような事に取り組めば良いのか?

このページに辿り着いた貴方ならもうお分かりだと思いますが、私のご提案としては、

「デリヘル店」です。

前より私は、「性風俗産業」というのは、人類である限り、必要な業種です。

飲み屋も繁盛するでしょう!とにかく歓楽街という一つのカテゴリがパニックになるくらい大繁盛することが予想されます。

その中でも風俗店を利用しない人ももちろんいますが、絶対数の人口が増えるわけですから、利用する人も必然的に増えるということになります。

また、デリバリーヘルスであれば、出張型ですので、場所に関係なく、営業をすることが可能です。
店舗型の風俗店ではありませんので。

その辺から見ても、とても簡単に始められて、2年後にも間に合わせる事も可能で、大きな売上を見込める。

おすすめです。

その辺の詳しいことは、今後お話ししていこうと思います。

ビッグハギオでした。

会社員でもできるデリヘル経営
デリヘルコンパニオン教育
デリヘル起業&経営&教育 最強パック
========================================
電子書籍専門の出版社
WINS BOOK
========================================
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hagiobig.blog94.fc2.com/tb.php/655-e6cfa944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック